ドワーフモンキーバナナ🍌耐寒性❄️

 昨年の秋に購入した『ドワーフモンキーバナナ』🐵🍌冬になって枯れてしまいましたが、最近になって新しい芽が🌱出てきました!根は枯れてなかったようです。

f:id:shunsukeohashi23:20210504110447j:image

 ドワーフモンキーバナナの耐寒性は、最低でも10℃以上の環境が必要と言われています。私の家では、ドワーフモンキーバナナはビニールハウス(暖房機能無し)内で育てています。ビニールハウスでも、冬の夜は10℃以下になることもあるので越冬出来るかを心配していましたがなんとか無事でした😓

 背丈も70〜80cm程度と1mにも及ばないほどなので家の中にスペースがある方は冬場は日当たりの良い室内に移動すると良いと思います♪

 

 また、頑張れば約1年で実がつくため、なるべく早く自分で作ったバナナ🍌を食べたいという人にはもってこいですね(^^)鉢で楽しめて、収穫も出来ちゃう!バナナ栽培を手軽に楽しみたいという方はぜひ!!

 

 

 

三尺バナナの耐寒性🍌❄️

 先日、大橋バナナ農園から三尺バナナの苗を買われた方からメッセージを頂きました。そのメッセージは『三尺バナナの苗が枯れてきてしまった』というものでした。

 

 三尺バナナは一般的には、冬越しに5〜10℃の環境が必要で0℃を下回ると枯れてしまうと言われています。

 

 私の住んでいる静岡県は最近は日中は20℃前後、夜は下がって10℃ほどです。今、路地栽培している三尺バナナはこんな感じです↓↓↓

f:id:shunsukeohashi23:20210429231412j:image

やっと、新しい葉っぱが出てきた所です。ちなみに、ビニールハウス(暖房機能は無し)では、こんな感じです↓↓↓

f:id:shunsukeohashi23:20210429231549j:image

暖房機能は無いと言っても日中はかなり暖かくなるので、やはり育ちが早いですね。

 

今の時期に三尺バナナの苗を買われる方は、ゴールデンウィーク明け、または半袖で過ごせるようになるまでは室内で鉢植えで育ててもらう方がいいかと思います。もちろん住んでいる地域にもよりますが、、、。

 

まとめ、、、

三尺バナナは寒さに弱いです。

寒さを乗り越える環境さえあれば育てやすい品種ではありますが(^^)寒さがネックです。

私が住んでいる所も冬場は0℃を下回ります。なので、この環境下で三尺バナナが路地栽培でどうやって冬を乗り切るかを今年はチャレンジします!

三尺バナナを育ててみたい皆さんの為にも少しでも力になれるように頑張ります(^^)

皆さんもバナナ栽培を一緒に楽しみましょう✨

【草取り】が大事🌱🌱🌱

 ゴールデンウィークも近づき、日中は半袖でも良いくらい暖かくなってきましたね(^^)先日植えたアケビバナナの苗の周りにも草がぼーぼーです!!

f:id:shunsukeohashi23:20210427225001j:image

 

『大橋バナナ農園』では、除草剤を一切使いません!そのため、草取り作業がこれからの時期の大切な作業の一つになります。

これからの時期は少し放置するだけですぐに雑草だらけになってしまうので、根っこが残らないように丁寧に草取りを致しました(^^)✨

また4月の草はこの程度でおさまっていますが、夏が近づくに連れ、きっと草に手を焼くことでしょう♪

 

まあ全て抜かなくても、『グラウンドカバー』として日照りを防ぐために少し雑草を残しておく事も大切です!今の時期は全部抜いちゃいますけど😁夏になって手が付けられなくなった時に残しちゃいます✨🌱

 

バナナ栽培だけじゃなく、他の野菜も家の庭も雑草には手を焼きます!皆さんも腰を痛めない程度に頑張りましょう(^○^)